旅の荷物を減らしたい!「これさえあればの化粧品BEST3」

メイク上手になるコツ
Share This

旅の荷物を減らしたい!

これは、皆さん気になりますよね。

 

ということで、今回は、

「これさえあればの化粧品BEST3」

を発表します!


以前、旅に必須の
ファッションベスト3も書いたので、

本日はメイク編です♪


というのも、
私のライフスタイルの
テーマが

=============
日本と海外を、自由に
行ったり来たりする生活
=============


なので、必然的に
パッキングの腕が上がります 笑




(写真は先日のベトナム・ダナン)

おまけに、無駄が嫌いで、
面倒な事が苦手。

その結果、
荷物は少ない方がいい!
となりました。


もし旅に、
たった3つしか

コスメを
持っていけないとしたら?


あなたなら何を選びますか?

今回はファンデーションや、
化粧下地、基礎化粧は別。

メイクアップの方です。

シンキングターイム!







はい!
私の答えはこちら。

ジャーン!!



—————————
①2WAY眉ペンシル
—————————
②携帯用チークブラシ
—————————
③リップ(口紅)
—————————




この3つで最低限の
旅メイクは完成します!

キッパリ!

3つに絞るとなると、
さすがにキビシイですが 汗


実は、私、
いつもは眉アイテムだけで

ペンシル
パウダー
リキッドペン
マスカラ

と4つも使います。

なので、
プライベートな旅は、

気持ちを切りかえて、
シンプルにナチュラルに。



実際、海外では
ナチュラルが基本ですしね!(^^)


どのように使ってるかというと、

—————————
①2WAY眉ペンシル
—————————


写真のものは、
パウダーとリキッドが
1本になってるタイプ。

この眉ペンシルのパウダーで
アイシャドウを兼ねてしまう!
という技。

リキッドでアイラインも兼ねちゃう。

—————————
②携帯用チークブラシ
—————————


先日のベトナム出張でも、
この技を使いました!

チーク5日分をあらかじめ
思いっきりブラシに含ませて、

現地ではそれを
少量ずつ使います。

最初は濃くなるので、
少しずつ使うのがポイント!

初日は、ひとはけ。
はけ?というか、
ワンストローク?笑

最終日には
使い切るくらいの感じで。

チークを入れるのは
「血色よく見せるため」

旅先では健康に見えれば、
OKてことで(^^)


そうそう、チークって、

実は「使い回し」もできるんですよ〜

最近のアイシャドウのトレンドは、
ピンク、オレンジなど暖色系。

なので今回、
私はこのチークブラシを、
アイシャドウにも使いました!


—————————
③リップ(口紅)
—————————


リップひとつで、
メイクの完成度は
格段に変わります。

1本だけ持っていくなら
ツヤと色味のあるものを。

乾燥対策と、発色の両方を
兼ねたアイテムがオススメです。

リップの色があることで
他のメイクが薄めなのも、
カバーできますね。(^^)

—————————
(番外編)チーク&リップ
—————————

※写真にはありません

これ1本で、
チークとリップが仕上がる、

お役立ちアイテムも
人気ですね!


さて、いかがでしたか?

旅は身軽に、シンプルに!

荷物を減らした分だけ、
思い出を増やしましょう〜!

(良い事言った!笑)


メイクもTPOに合わせて、
フレキシブルに楽しむのが、

今の時代にあっているのかな〜
と、思います。

ちなみに『フレキシブル』
は『しなやか』が語源だそうです。

令和時代は、しなやかに
いきたいものですね♪


さて、次回は
そんな【令和時代】の

ファッションに対する
マインドをお伝えしますね!




ではまたメールしますね〜(^^)/

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました💗

ーーー*ーーー*ーーー*

  LINE@で情報いろいろ配信中♪ 

お友達追加はこちらから☆